私が質の良い対話で多くの結果を出せるのには理由があります。

専門家+

 

ひとの話を聞き、ひとに話を伝えることを、最前線でやり続けた経験が全ての基礎になっています。

オーナー社長の側近として

○ 10年間オーナー社長の側近として勤めた会社では、増収増益を繰り返しながら零細企業が中堅企業に成長する過程の、様々なトラブル解決の中心的な役割を果たした。

○ 評価制度と賃金制度のつくり直しと社員への説明。制度変更に対する社員からの不平不満を受け止めながら、制度を軌道に乗せた。

○ 自殺した社員・転落事故で重傷を負った社員・パワハラ被害を訴える社員などの、家族からの訴えに対応して全て穏便に収束させた。

○ 複数のセクハラ問題の、被害者と加害者のそれぞれから話を聞き、双方納得のできる穏便な方法で解決をはかった。

○ 現役の代表取締役の急逝とそれに伴う社内の混乱から、造反した取締役への対応など社長の側近として事態の収束をはかった。

○ この会社で創業者から任された部門は多岐にわたり、人事・財務・法務・経理・総務・情報システムなど、中小企業の困りごとを網羅的に経験した。

経営支援の専門家として

○ 経営コンサルタントの唯一の国家資格である中小企業診断士として10年の経験を持ち、その間に1,000人の社長・個人事業主と対話してきた。

○ 動労相談員として1,500名以上の対応をした経験から「使えないワガママ社員の不平不満」と「優秀な社員の切実な悩み」を見分けてきた。

経営者として

○ 現在は自分自身が、金融機関との交渉も含めて日々数多くの対話と判断を行い、社長として日々迷いと闘いながら経営している。

父親として

○ 三人息子の父親として育児・思春期・受験・就活を、妻と一緒に乗り越えてきた。長男の通った公立中学校では、父親の会に発足当初から関わり、長男・次男の在学期間以外も含め10年間携わってきた。

○ 父親の会では会長職も1期務め、校長を始め教育者と意見交換を繰り返してきた。中学生に働くことの意義を伝える「職業講話」を毎年開催し、自身も講話を行った。

お気軽にお問い合わせください。03-6869-7879受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ